育児のトイレトレーニング方法とトイレシール

トイレトレーニングも学べるベネッセのこどもちゃれんじ! まずは無料資料請求からどうぞ♪
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
<こどもちゃれんじ baby>資料請求で「おでかけスプーン&すり小鉢セット」をプレゼント♪

トイレトレーニングとは

育児や子育て中のママにとって不安や悩みは尽きないものですが、とくに育児のなかでトイレトレーニングは多くのママの悩みの種になっているようです。


トイレトレーニングとは小さな子供が自分の意思で排泄を行うことを親に知らせることや自分でコントロールできることです。子供自身が自分でトイレに行きたいと意思表示しておしっこや排泄を行えることです。これができるようになると成長したといえます。育児のトイレトレーニング方法をしっかり理解し学びましょう。


おおまかには子供が2〜3歳以降になったらトイレをする覚えていくことが大事です。親から子供へ本格的に指導するしつけがトイレトレーニングなのです。これを覚えていくことが自立の訓練にも繋がります。まずはじめは、おまるやトイレの補助便座に座ることに慣れることから始めるのがいいでしょう。トイレトレーニング用のシールを活用するのもいいでしょう。


トイレトレーニングをはじめる季節について昔は「薄着なので衣服の着脱がしやすい」「風邪をひきにくい」「洗濯物が乾きやすい」などの理由から夏からのトイレトレーニング開始が推奨されたこともありましたが、現代ではは冬も暖房で部屋は暖たかですし、あくまでもトイレトレーニング開始の目安は季節ではなく子どもの成長や発達の度合いなのです。

トイレトレーニングをはじめる年齢とは

育児のトイレトレーニングのはじめる年齢ですが、0〜2歳までの赤ちゃんは排泄をおむつでしますが2〜3歳以降になったら少しづつ自分でおしっこや排泄のトイレできるように訓練します。


これがトイレトレーニングですがこれから成長していく上で欠かせないしつけです。ではトイレトレーニングをはじめる目安としてはなにがあるでしょうか。


育児のトイレレーニングをはじめる時期の目安として「トイレレーニングは2歳(1歳半)ぐらいからがいいのでは?」「育児のトイレレーニングを同じ月齢の友達が始めたから」などの理由をよく聞きますがどれもトイレレーニングをはじめるうえで適切なものとはいえません。


一般的にはトイレトレーニング方法を開始する年齢は2歳過ぎくらいですが、子供の成長や発達の度合いは個人差があり、3歳過ぎくらいからトイレトレーニングをはじめたほうが良い子供さんもいます。


必ずしも同じ月齢だから同じように発達しているとは限りません。膀胱におしっこをためられる量にも個人差がありますのでまずは子どもの様子をじっくり観察してから、子供のトイレトレーニングをはじめる時期を決めるのがいいでしょう。

トイレトレーニングの効果的な方法とは

トイレトレーニングの方法については最初はタイミングと声を掛けることを忘れずにしながらトイレに行きたくなるような工夫をしましょう。


トイレトレーニングの絵本を読んだり親が手本を示すことで子供も理解しやすくなります。トイレトレーニングで大事なことはタイミングと忍耐です。これは子供の排泄の時間を把握しておいて排泄の時間に近づいてきたらトイレに行くことを教えていきます。トイレの中を行きやすいように模様替えすることも効果があります。トイレにトレーニング応援ポスター(トレパンマン?)を貼ってトイレを楽しい空間になんてのも流行っていますね。


また好きなキャラクター(ドラえもんやアンパンマンなど)のトレーニングパンツをはかせたり、トイレトレーニング用のシールを買って、ウンチができたら犬のシール、おしっこが出来たら赤い丸のシールとか、トイレをうまくできるたびにご褒美にトイレトレーニングのシールをあげたりすると効果的です。


トイレトレーニングの方法をまとめると、まずトイレを明るく楽しい雰囲気を作ることが大切です。子供の好きなキャラクターがあればその便座や補助便座を用意したり、トイレトレーニング用のポスターやカードを貼ってみたり。またトイレの便座に座ったらトイレトレーニング用のシールを1枚貼るなどと決めて、子供ににシールを貼らせたりするのも効果的なようです。トイレでできなくても叱ったりせずトイレの便座に行って座ったことをたくさん褒めてあげて下さい。

ベネッセのこどもちゃれんじの「しまじろう」

トイレトレーニングを学ぶ教材として人気なのがベネッセのこどもちゃれんじです。こどもちゃれんじとはベネッセコーポレーションが1988年に開講した幼児向け通信教育教材のことです。「こどもちゃれんじ」は「こどもチャレンジ」のカタカナだと思っている人も多いようですが、正式名称は「こどもちゃれんじ」です。


ベネッセのこどもちゃれんじの基本(メイン)コースには、「こどもちゃれんじ・baby(6ヶ月〜1歳児向け)」、「こどもちゃれんじ・ぷちファースト(1〜2歳児向け)」、「こどもちゃれんじ・ぷち(1〜2歳児向け)」、「こどもちゃれんじ・ぽけっと(2〜3歳児向け)」、「こどもちゃれんじ・ほっぷ(3〜4歳児向け)」、「こどもちゃれんじ・すてっぷ(4〜5歳児向け)」「こどもちゃれんじ・じゃんぷ(5〜6歳児向け)」の7つのコースがあり、子どもの成長に合わせてコースが選ぶことができます。こどもちゃれんじのえいごコースも人気です。


トイレトレーニングの教材も充実していて、ビデオ、トイレのおもちゃ(しまじろうが「がんばったね!」などと言います)、絵本といろいろ揃っています。なんといっても、ベネッセのこどもちゃれんじのメインキャラクターの「しまじろう」が大人気です。「しまじろう」の愛くるしいキャラクターが目的でこどもちゃれんじを受講する親子も多いようです。


こどもちゃれんじの教材(えほんやDVD)にはもちろん「しまじろう」がふんだんに登場します。こどもちゃれんじを受講したら、毎月、しまじろうの教材が届くのがきっと楽しみになると思います。


お試し教材セット無料プレゼントはこちら ⇒⇒⇒ ☆140万人が愛用の「しまじろう」☆ その人気の秘密は?